認知症予防でおすすめの本まとめ

認知症の予防でおすすめの本を紹介します!以下に紹介する本は、当サイトが参考している書籍の一部です。これらの本を読んでみることで、認知症に対する理解と、予防方法について深く理解できるでしょう。

 

 

書籍『ボケ・認知症を防ぐ 脳活特効法101』

書籍『ボケ・認知症を防ぐ 脳活特効法101』は、認知症を予防するための方法が書かれています。基礎知識から始まり、ストレス対策、コミュニケーション、趣味、食習慣などの、あらゆる予防方法が書かれています。

 

この本一冊あれば、認知症を予防するためのアイデアが丸解かりの本です。認知症を予防したい人におすすめです!

 

書籍『認知症にならないために』

書籍『認知症にならないために』は、NPO法人健康な脳づくりが編著している本です。4人の医師が認知症の先端研究について解説しています。この本は、医科学的な根拠などを踏まえて、認知症対策を知りたい人におすすめです。

 

書籍『認知症の安心生活読本』

書籍『認知症の安心生活読本』は、認知症の基本的なことが書かれています。特に、「認知症とは何か?」という認知症の理解が深まる本です。認知症の対処法も書かれていますが、認知症の方との接し方について詳しく書いている本です。

 

なので、認知症について医学的な理解したい人、認知症の方との接し方について学びたい人におすすめです。

 

 

書籍『アロマの香りが認知症を予防・改善する』

書籍『アロマの香りが認知症を予防・改善する』は、アロマが認知症予防になることについて解説した本です。書籍の内容によると、アロマはアルツハイマー型認知症の予防に効果があることが分かっているようです。

 

アロマは香りを楽しむという側面もあります。また手軽にできるので、アロマで楽しみながら認知症予防を行ってみてはいかがでしょうか。

 

書籍『認知症にならないための決定的予防法』

書籍『認知症にならないための決定的予防法』は、アメリカの名医が書いた認知症に関する本です。この本は、医科学的な側面が強い書籍で、認知症研究について様々なことが語られています。

 

またアメリカの名医による、認知症の予防対策についても語られています。なので、この本はアメリカの認知症研究を知りたい人、認知症予防方法について知りたい人におすすめです。

 

書籍『認知症は早期発見で予防できる』

書籍『認知症は早期発見で予防できる』は、認知症は予防できるということについて研究結果からわかったことが語られています。NHKで放送された内容について、認知症早期発見の方法と治療法を詳しく解説された本です。

 

研究結果を踏まえて認知症の予防方法について知りたい方におすすめです。

 

まとめ

当サイトでは、認知症の予防方法について上記の書籍などを参考に、予防方法をまとめています。是非、勉強して日常生活に取り入れ、実践してみて下さい。

 

⇒認知症予防に有効な12の方法