認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

「最近物忘れが増えてきたかも・・・」「父母の認知症が心配になってきた・・・」など自分が認知症になるのでは?という悩みから、父や母の認知症予防にとお考えの方も非常に多いと思います。

 

当サイトでは実際に私の父親が物忘れが少し増えてきたタイミングで認知症になって手遅れになる前に、なにか認知症予防方法はないか?進行を食い止める方法はないか?

 

真剣に考えて、認知症予防の専門書籍6冊を隅から隅まで読み勉強したことを当サイトで記載しています。私の情報が少しでも色んな方のお役に立てたら幸いです。

 

 

【楽しみながら】認知症を予防する

楽しみながらできる認知症予防の方法です。日常生活に取り入れることで、毎日楽しみながら認知症予防に取り組むことができます。

脳トレ アロマ ゲーム・アプリ

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

料理 趣味 コミュニケーション

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

 

 

【生活習慣から】認知症を予防する

睡眠、運動・体操、食事は、認知症予防の基本です。この3つは認知症との関係が深く、多くの研究結果が出ています。なので、認知症を予防したい人は必ず睡眠、運動・体操、食事をしっかりと学びましょう!

睡眠 運動・体操 食事

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

 

 

様々な方法で認知症を予防する

認知症予防として知っておきたい、サプリメント、薬、本について紹介しています。これらについて理解しておくことで、効果的に認知症予防に取り組むことができます。

認知症サプリメント 認知症予防薬 認知症予防の本

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

認知症予防を有効な12の方法で楽しく健康に | 笑顔の認知症予防

>>クリック

 

認知症予防を有効な12の方法徹底解説

脳トレによる認知症予防

脳トレも認知症予防に効果があります。最近では、数々の脳トレがあります。クイズ形式のものや、ゲーム形式のもの、あるいは何もなくてもできる脳トレなども考案されています。楽しく認知症予防に取り組むためには、脳トレがおすすめです!

 

>>認知症予防方法「脳トレ」を詳しく知る

 

アロマによる認知症予防

最近では、アロマも認知症予防に効果があることが分かっています。アロマの場合は、香りを楽しみながら認知症予防に取り組めるので、毎日の生活に取り入れてみましょう!

 

>>認知症予防方法「アロマ」を詳しく知る

 

ゲーム・アプリによる認知症予防

ゲームを行うことも認知症予防に効果があります。ゲームは頭を使うからです。そして、ゲームと言えば、最近ではアプリで無料で楽しむことができます。なので、気軽にゲームをして遊んでみましょう!

 

>>認知症予防方法「ゲーム・アプリ」を詳しく知る

 

料理による認知症予防

料理を行うことも認知症予防に効果があります。料理をするには、様々な認知機能を使います。なんで、認知症予防につながります。また料理には、認知症予防に良いと言われる食材を使うと、さらに認知症予防の効果が高まります。

 

>>認知症予防方法「料理」を詳しく知る

 

趣味による認知症予防

趣味を行うことも認知症予防の効果があります。趣味をすると、「楽しい」という感情が湧いてきます。この「楽しい」という感情は、脳が活性化している証拠です。なので、毎日の生活で趣味を見つけて、取り組んでみましょう!

 

>>認知症予防方法「趣味」を詳しく知る

 

コミュニケーションによる認知症予防

コミュニケーションは認知症予防の効果を高めます。コミュニケーションは、脳機能をたくさん使う、非常に高度な脳のお仕事です。なので、コミュニケーションを積極的に行うことで、認知症予防につながります。

 

>>認知症予防方法「コミュニケーション」を詳しく知る

 

睡眠による認知症予防

睡眠を行うことも認知症の予防につながります。特に、睡眠に関しては、認知症との関係性について多くの研究結果が報告されています。なので、必ず正しい睡眠をとるようにしましょう!

 

>>認知症予防方法「趣味」を詳しく知る

 

運動・体操による認知症予防

運動や体操も認知症の予防につながります。運動や体操も、睡眠と同様に、認知症との関係性について多くの研究結果が報告されています。なので、必ず運動や体操を行うようにしましょう!

 

>>認知症予防方法「運動・体操」を詳しく知る

 

食事による認知症予防

食事も認知症の予防につながります。食事も、睡眠・運動と同じく、認知症との関係性について多くの研究結果が報告されています。特に、認知症の予防につながる食材も知られていますので、必ず毎日の食事に取り入れましょう!

 

>>認知症予防方法「食事」を詳しく知る

 

サプリメントによる認知症予防

サプリメントを上手に活用すると、物忘れやうっかりを防ぐための栄養成分を効率的に補うことができます。歳をとるごとに胃腸の消化率も衰えるため、サプリメントを利用することは非常におすすめです。

 

>>認知症予防方法「サプリメント」を詳しく知る

 

薬による認知症予防

認知症の予防のために薬について、知っておいてもいいのではないでしょうか?ですが、認知症治療薬の場合には、完治は期待できません。あくまで認知症の進行を抑える程度です。

 

>>認知症予防方法「薬」を詳しく知る

 

本による認知症予防

認知症を予防するのに役立つ本を紹介します。本を読むことで、認知症に対する理解を深め、科学的根拠に基づいた認知症の予防方法について理解できます。

 

>>認知症予防方法「本」を詳しく知る

 

 

知っておきたい認知症のこと6選

認知症の種類と原因・初期症状

認知症には、いくつも種類があります。一般的には、アルツハイマー型認知症が有名ですが、他にも認知症があります。それぞれに原因も違いますし、初期症状も異なってきます。まずは、認知症の種類と、各認知症の原因・初期症状について理解しておきましょう!

 

>>認知症の種類と原因・初期症状を詳しく知る

 

認知症の早期発見方法とセルフチェック方法

認知症を予防するためには、早期発見方法とセルフチェック方法を知っておく必要があります。認知症は早い段階で発見できれば、認知症の進行を遅らせることが可能です。なので、早期発見方法とセルフチェック方法が重要なのです。

 

>>認知症の早期発見方法・セルフチェック方法を詳しく知る

 

若年性認知症の予防について

最近は、若年性認知症という言葉も耳にするようになりました。若年性認知症は65歳未満の人に物忘れや言語障害などの認知機能障害が現れる症状のことを言います。65歳未満の方は、若年性認知症を予防する方法について知っておきましょう!

 

>>若年性認知症の予防について詳しく知る

 

軽度認知障害(MCI)とは?改善・予防方法は?

最近の研究で、軽度認知障害(MCI)であるなら認知機能が改善するということが分かってきました。軽度認知障害(MCI)とは、認知症になる前の段階です。ですが、軽度認知障害(MCI)かどうかを見極める必要があります。軽度認知障害(MCI)の改善・予防方法を紹介します!

 

>>軽度認知障害(MCI)の改善・予防方法を詳しく知る

 

認知症・アルツハイマー・物忘れの違いとは?

認知症・アルツハイマー・物忘れの違いについて、理解していない方が多くいます。あなたは、違いを説明できますでしょうか?認知症に対する理解を深めるためにも、しっかりと理解しておきましょう!

 

>>認知症・アルツハイマー・物忘れの違いを知る

 

アルツハイマー病を発症前に防ぐ方法

アルツハイマー病は認知症を誘発します。では、アルツハイマー病が発症する前にどうすれば予防できるのでしょうか?ここでは、その方法をお伝えします!

 

>>アルツハイマー病を発症前に防ぐ方法を知る